引きこもりからの一発逆転計画

一発逆転を狙え!

引きこもりから逆転!アルバイトから正社員へ昇格!

ランキング

  • 急いで脱出しよう

    いつまでもこのままじゃまずいなと思うなら、今すぐにでも脱出の一歩を踏み出しましょう。引きこもり期間が長くなればなるほど、抜け出すのも時間がかかります。

  • 体力を取り戻そう

    引きこもりから脱出して早く社会復帰をしたいと思うなら、まず最初にやるべきことは、体力を回復させることです。

  • コミュ障を克服できる職種

    引きこもりでコミュニケーションに自信がもてない、コミュ障を克服したいという人におすすめのアルバイト職種はこれ!

スペシャル

求人誌と求人サイトの違い 求人誌と求人サイトの違い

引きこもりからの逆転アルバイトを探すなら、情報が古い求人誌よりもネットのアルバイト求人サイトがおすすめです。

正社員への昇格を目指そう

引きこもりからアルバイトを始めて、いくつかの仕事を経験していくうちに、メンタルの回復も進み体力もついてくると思います。そのうちに自分にぴったりの仕事場に巡り合い、いよいよ正社員で働きたいと思うようになるかもしれません。そこにたどり着くためにもまずはきちんとアルバイトをこなせるようにしましょう。まず仕事を始める時にはメモと筆記用具を持ち歩くようにしましょう。何か気になる事やわからない事が起こったら、メモをして後で社員や先輩のアルバイトに聞くようにします。また何か指示をされたり説明を受けたときにも、メモをとると忘れたときに確認ができて便利です。
また業界内にある専門用語のような言葉をメモしておき、家に帰ってネットなどで調べるのも効果的です。このようにメモを取るだけでも、仕事のミスを減らし、スムーズに職場に慣れる事ができるようになります。

正社員への昇格を目指そう

挨拶をきちんとしよう

次に挨拶をきちんとするようにしましょう。できるだけ大きな声で挨拶をしましょう。元気なだけでも評価がアップします。挨拶をできる人を嫌いになる事はできませんので、仕事を始める時と帰る時にはきちんと挨拶をしましょう。また、ぼーっとした使えない印象をあたえないために、移動をする時は少し早歩きをするようにするといいでしょう。いかにも仕事を真面目にやっているというアピールになります。また指示をされた仕事をこなした後、何もする事がない時の行動が重要です。次に何の仕事をすればいいかどうか、職場の上司や先輩に指示を仰ぐようにしましょう。ただ立っていたり、控室に戻って休んでしまうのは最悪です。本当に仕事がない場合は、上司から待機しているようにと言われますので、それ以外の時は必ず指示を仰ぐようにして、何か作業をするようにしましょう。

優秀だと思われるために

ただのアルバイトでなく、優秀なアルバイトだと思われる事が正社員へステップアップするために必要です。そのためには「アルバイトがする事以上の事」をする必要があります。具体的には職場の環境がもっと良くなるためにはどうすればいいのか、売り上げを上げるためにはどういう工夫をすればいいのかを、働きながら常に考えておく事が大切です。改善案を発表する機会がある時に自然に話ができるくらい、日頃から考えて置く事が必要です。考えている事は行動にも現れます。給与分働けばいいという行動ではなく、職場をよりよくするための行動が自然に取れるようになるはずです。社員が見て「気が利くな」「よくそこに気が付いたな」というような行動をとれるようになってくれば正社員も目の前でしょう。