引きこもりからの一発逆転計画

一発逆転を狙え!

一発逆転!引きこもりを脱出するためのアルバイト指南

ランキング

  • 急いで脱出しよう

    いつまでもこのままじゃまずいなと思うなら、今すぐにでも脱出の一歩を踏み出しましょう。引きこもり期間が長くなればなるほど、抜け出すのも時間がかかります。

  • 体力を取り戻そう

    引きこもりから脱出して早く社会復帰をしたいと思うなら、まず最初にやるべきことは、体力を回復させることです。

  • コミュ障を克服できる職種

    引きこもりでコミュニケーションに自信がもてない、コミュ障を克服したいという人におすすめのアルバイト職種はこれ!

スペシャル

求人誌と求人サイトの違い 求人誌と求人サイトの違い

引きこもりからの逆転アルバイトを探すなら、情報が古い求人誌よりもネットのアルバイト求人サイトがおすすめです。

引きこもりのためのアルバイト指南

引きこもりになって長くなり、焦っているけれど、どうしていいのかわからないという人は多いと思います。または何気なく引きこもりについて調べているうちにこのサイトにたどりついたという人もいるでしょう。そういう引きこもりで悩んでいる人のために役立つ情報をこのサイトには掲載したいと思います。引きこもりは長引けば長引くほど、脱出するのが難しくなります。
しかし引きこもりを長くしたからこそ、このままではだめだと気づけた人もいるでしょう。引きこもり状態から抜ける決意をまずはして欲しいと思います。そしてメンタルが弱っていると感じたら心療内科で治療を受けましょう。社会に復帰する準備ができたらまずは「アルバイトから始める」事をこのサイトではおすすめしたいと思います。

引きこもりのためのアルバイト指南

焦らずまずはアルバイトから

引きこもりからの脱出を狙って、いきなり正社員になろうと思うとハードルが高くなってしまうと思います。仮に就活をしても失敗に終わる事が続き「やっぱり無理だ」と無力感を感じてしまうかもしれません。まずはアルバイトから始めるようにしましょう。
アルバイトをすると2つの良い事があります。1つ目がアルバイトをすると世の中の役に立てているという実感を得る事ができます。自分が誰かの役に立っていると感じる事は何よりも幸せです。もう引きこもりの生活に戻りたいと思わなくなるでしょう。2つ目がお金を稼げるという事です。当たり前ですがとても大切な事です。自分でいつでもお金を稼げると思えると、安堵感が広がります。人生に対して前向きに臨むようになります。街を歩いているだけでも楽しくなります。無力感がなくなり、もっとお金を稼いで人生を楽しもうと思えるようになります。

ステップアップする事が大切

アルバイトから始めてゆくゆくは正社員としてフルタイムで働く事を目指しましょう。しかし、はじめの一歩は慎重に踏み出しましょう。まずはアルバイトから始めることが大切です。それも短期間のアルバイトで十分です。一日3時間程度のアルバイトや日雇いのアルバイトから始めましょう。
職種選びも慎重にしましょう。コミュニケーション能力と体力が戻るまでは、接客業や体力的に厳しすぎる仕事は避けましょう。工場の軽作業の短期のアルバイトなどから始めて、徐々に自分がしたい仕事を長期間するようにしましょう。他のアルバイトと遜色なくなり、または自分のほうが上回ってきたと感じられたら、正社員への道を歩き出しましょう。就活をするのも良いですし、気に入ったアルバイト先で正社員にステップアップする事を目指すのも良いでしょう。大切なのは少しずつでもいいので前進する事です。焦らずに一歩一歩前に前進をしていき、気が付いたら正社員になっていたというのが理想的です。

このサイトへのお問い合わせはOne-shot-reversal@outlook.comまでお願いいたします。