引きこもりからの一発逆転計画

一発逆転を狙え!

引きこもりからの逆転準備はメンタルの改善から

ランキング

  • 急いで脱出しよう

    いつまでもこのままじゃまずいなと思うなら、今すぐにでも脱出の一歩を踏み出しましょう。引きこもり期間が長くなればなるほど、抜け出すのも時間がかかります。

  • 体力を取り戻そう

    引きこもりから脱出して早く社会復帰をしたいと思うなら、まず最初にやるべきことは、体力を回復させることです。

  • コミュ障を克服できる職種

    引きこもりでコミュニケーションに自信がもてない、コミュ障を克服したいという人におすすめのアルバイト職種はこれ!

スペシャル

求人誌と求人サイトの違い 求人誌と求人サイトの違い

引きこもりからの逆転アルバイトを探すなら、情報が古い求人誌よりもネットのアルバイト求人サイトがおすすめです。

まずはメンタルの改善を

引きこもりの生活が長くなるとメンタルが悪化していきます。引きこもりを始めたきっかけは小さな問題だった可能性が高いです。しかし引きこもりを始めて外に出ずに誰とも会わずに部屋の中にいるという状態が、さらにメンタルを悪化させてしまうのです。
引きこもりから脱出できたというゴールが、社会復帰をして普通にフルタイムで働く生活を送れる事だとします。しかしいきなり就活をして、働きはじめようとするのは無理があるかもしれません。先述しました通り、引きこもり生活が長引いてしまった人ほど、メンタルに問題を抱えている可能性が高いです。就活をする事自体が大きな負担になるはずですし、仮に就職する事ができても、かなりの重圧を感じて、さらにメンタルが悪化してしまう可能性があるからです。

まずはメンタルの改善を

まずは心療内科で治療を受ける

まずはメンタルの改善に力を入れるべきです。引きこもりになった原因と、引きこもりにより悪化したメンタルを治療する必要があります。その際には自己流ではなく心療内科に行く事をおすすめします。心療内科に行く事に抵抗がある人も多いと思いますが、やはり専門家の手にかかる事が早く治療するためにも必要だと思います。薬を処方してもらうと、症状が治まります。心が軽くなった状態で、まずは散歩をしたり、外で食事をしてみたりとメンタルの改善を目指していきましょう。こうして部屋から外に出て、少しずつ世の中に慣れて行く事で、メンタルも改善に向かっていきます。薬を飲んでいる時は、普通に振る舞えるようになるかもしれません。そして薬を徐々に減らして、薬なしでも大丈夫になったら、いよいよ就活を考える時期が近いのではないでしょうか。

「青山メンタルクリニック」

心療内科精神科の「青山メンタルクリニック」に行ってメンタルの治療をして引きこもりからの脱出を目指してみましょう。はじめての人は緊張すると思いますが心配はいりません。まずは初診予約受付を済ませ、診察日を決めます。

完全予約制ですので、長い時間待合室で待たされる事もありませんし、先生もスタンバイしてくれているので安心して初めての診察を受ける事ができます。
青山メンタルクリニック

最初の一歩である初診予約をする勇気がない人が多いと思いますが、青山メンタルクリニックはネットで予約をする事ができますので、ハードルがぐっと下がると思います。

「日本橋メンタルクリニック」

引きこもりになる直前、または引きこもりから何とか就職までこぎつけた人が通院するのにおすすめなのが「日本橋メンタルクリニック」です。日本橋メンタルクリニックは、就業中の人であることが受診するための条件なのですが、休職中や求職中の人も診察をしてもらう事ができます。

働いている人のメンタルを改善する事を目的としている治療院ですので、会社の上司との三者面談など、治療を受けながら職場で仕事を続けられるような配慮をしてくれます。
日本橋メンタルクリニック

働きながらメンタルを改善したい人におすすめの治療院です。