引きこもりからの一発逆転計画

一発逆転を狙え!

引きこもりから逆転するには体力を取り戻すべし

ランキング

  • 急いで脱出しよう

    いつまでもこのままじゃまずいなと思うなら、今すぐにでも脱出の一歩を踏み出しましょう。引きこもり期間が長くなればなるほど、抜け出すのも時間がかかります。

  • 体力を取り戻そう

    引きこもりから脱出して早く社会復帰をしたいと思うなら、まず最初にやるべきことは、体力を回復させることです。

  • コミュ障を克服できる職種

    引きこもりでコミュニケーションに自信がもてない、コミュ障を克服したいという人におすすめのアルバイト職種はこれ!

スペシャル

求人誌と求人サイトの違い 求人誌と求人サイトの違い

引きこもりからの逆転アルバイトを探すなら、情報が古い求人誌よりもネットのアルバイト求人サイトがおすすめです。

体力を取り戻そう

引きこもりから脱出するための準備として、メンタルの改善とともに行いたいのが体力作りです。仕事を始めるとどんな仕事でも体力が必要になります。机の前に座ってPCでタイピングをするだけでも、実は体力が必要です。ガテン系の仕事はさらに体力が必要になります。
そこで、引きこもりをしながらでも体力作りを進めていきましょう。身体は鍛えれば鍛えるほど確実に強くなります。確実に成果が出ている事が、社会復帰という目標へ近づいているという手ごたえとして感じる事ができるようになり、メンタル的にも良い効果ができます。部屋が狭くて運動ができないという人でも腕立て伏せや腹筋くらいならできるはずです。また日中は怖くて外出できないという人も夜なら外に出る事ができるでしょう。ウォーキングをして足腰を鍛えたり、ランニングをして体力をつけましょう。

体力を取り戻そう

部屋から家の中、そして外へ

引きこもりをしながら、できる範囲で体力作りをしていると、徐々に自信がついてくると思います。この段階で、家族と暮らしている人は、家事の手伝いをしてみましょう。掃除や洗濯、食事の支度はかなり体力を使いますので、さらに体力が付きます。そして家族とコミュニケーションを取れるようになりますので、社会復帰へさらに近づきます。部屋から家の中に範囲を広げる事ができるようになったら、外出する習慣を取り戻しましょう。家を出たら夕方までは帰宅しないときめて、とにかく外にいるだけでもOKです。散歩をしたり、図書館に行ったり、電車に乗ったりしていくうちに、徐々に世の中に馴染んでくると思います。そして体力も確実について行きます。

トレーニングジムに通ってみよう

次の段階としてトレーニングジムに通う事をおすすめします。ジムにはトレーニングマシンやプールやランニングマシンなどが揃っているので、ジムでトレーニングをするとかなり体力が付きます。ある程度真剣に取り組むと、一般の人よりも体力も筋力も付けることができます。「自分は平均的な人よりも体力や筋力が上だ」と思う事で、かなり自信がつくと思います。ジム内でのコミュニケーションもメンタル改善の役に立つでしょう。

スポーツクラブメガロスで体を鍛えよう

トレーニングジムを選ぶ時の選択肢のひとつに「スポーツクラブメガロス」を入れてみましょう。スポーツクラブメガロスはジムやプールなどの利用料金が安く設定されています。

「平日だけ」「平日の昼だけ」「平日の夜だけ」など時間帯などを制限する事で、月の利用料をさらに安くできるシステムになっています。
スポーツクラブメガロス

引きこもりをしていると時間の融通は利くと思います。できるだけ安い時間帯を狙ったり、自分が行きやすい時間帯に通うようにするとよいでしょう。また、「アンダー22」など年齢によって割引される事もあります。